2012年3月18日日曜日

高速チケット受け取りからパーキングエリアのお店 Station d'Essence Avia Boutique まで @フランス

  
高速道路チケット受け取りゲートに到着。パリ市内や近郊は高速料金が無料、または税金に含まれている。ゲートは日本と同じく、ETC用とチケット用があるので、Ticketと表示されたゲートに行き、ボタンを押してカードを取り出す。

(右往左往したので写真なし)
高速道路で道を間違えたようなのでとりあえず高速を降りる。しかし、住宅街に入ってしまい、さらに逆方向に入るための入り口が見つからない。見つかる気配がないので犬を散歩させていたマダムに道を聞いた。「まっすぐに進んでロータリーがあるので、それを回って2つ目の分岐路を抜けて、しばらく行くとまたロータリーがあるので右斜め方向の分岐路へ向かって・・」 ...難しい。何度か聞きなおすと、車を出して看板が出るところまで一緒に行ってくれるという、「看板のところでブレーキランプを4回踏むわ」 おぉ、ドリカムの歌のようだ。実際ナビゲートしてもらうと道は少し複雑で一緒に来てもらってよかった。ブレーキランプを4回踏んで中央分離帯のところに車を停めたマダムから車の窓越しに「またね。いい旅を!」、お礼も言って分かれた。ありがとうマダム。最初から珍道中。こういうアクシデントも旅のおもしろさ。

  
  
ずんずんと進む。途中、パーキングエリアで休憩。Station d'Essence Avia Boutiqueというお店に入る。焼いたパンの香りがしたので温かいサンドやパンがないか聞いたが、ないそうなのでこちらのスイーツをいただく。コーヒーは自動販売機で購入。

  
 
Station d'Essence Avia Boutique Flan patissier coco(2€95)
ココナッツが上にのったもの。プリンをねっとりさせたような食感で甘味もあるが適度なバランスが取れている。値段は高いと思うがパーキングエリアでもあるので仕方がない。コーヒーは普通のインスタントタイプよりもおいしい。

0 件のコメント: