2012年3月27日火曜日

le Centre Brasserie Plate du Jour、Steack、Heineken、Kaonenbourg Paession

店名 le Centre Brasserie
商品 Plate du Jour(10€)、Steack(10€)、Heineken(3.8€)、Kaonenbourg Paession(2.9€)

  
  
アルフレッド・グラシアンに訪問して購入したシャンパンをホテルに持ち帰るために、エペルネーからランスに向かい、またエペルネーに戻る。

  
Office de Tourisme d'Epernay(エペルネーのオフィスツーリズム)
で地図をもらう。ツーリズムは期間限定で場所が同じ通り沿いの場所に移動していた。

  
ツーリズムでもらった地図を基に歩いてみる。地図の主要通りに沿って歩きながらお昼に良さそうなお店を探す。

  
いくつか良さそうなお店を見つけたが、雰囲気がよく、メニューをきちんと読めるお店に入った。どこも本日のメニューは黒板に手書きで書かれているがお店によっては雰囲気はよくても読めない。こちらのお店のテラスに入り、本日のプレートにあった2種類とビールを注文。

  
HeinekenとKaonenbourg Paession。ボトルのハイネケンは生ビールのタイプより苦味が後味に残った。Kaonenbourg Paessionは軽め。

  
 
  
Plate du Jourは骨付きの豚肉で味噌漬けにしたものを焼いたものでおいしい。こちらにはお米がついていて、タイ米のような香りがするお米。サラダのドレッシングは同じ。
Steakeはミディアムレアにしてもらい、先日のお肉と同じく、肉々しくておいしい。味付けはシンプルだが添えてあるポテトの塩味が利いていて、サラダのドレッシングは酸味が利いているので全体としてバランスが取れている。

評価
おいしい。フランスらしいおいしくてボリュームのある食事。特にステーキは日本と違って赤身のおいしさが抜群。こういうお肉を出してくれるお店が日本にもあるといいのだがなかなかない。

le Centre Brasserie
13 rue de la Juiverie 51200 Epernay 03 26 56 38 84

0 件のコメント: