2012年3月13日火曜日

JAL 羽田空港国内線ラウンジ(サクララウンジ)

  
本日は羽田空港の国内線。検査場を抜ける。

  
JALサクララウンジ入り口を入り、エスカレータで昇って受付を済ましてラウンジ内へ入る。

  
最近利用してなかったが、以前よりかなり広くゆったりしたような気がする。

  
キリン一番絞りとサッポロの生ビールサーバがあったので一番絞りを自動で注ぐ。飛行機を眺めながら一杯。

  
ラウンジ内の左右にドリンクコーナーがあり、もう一方に行ったら生ビールの銘柄が異なっていた。こちらはサントリーのモルツとスーパードライ。モルツをいただく。花や果実の中低重心成分が小さく集まっている香りと味わい。苦味も利いている。最後にカフェラテ。

評価
広々して椅子もゆったりしてゆっくりできる。アルコールはビールとウイスキーのみ。食べ物は柿の種のみで、以前あった袋入りあられはない。他の方で、コーヒーカップにウイスキーを少し入れてからエスプレッソかカフェラテを入れていてカフェ・ロワイヤル風の飲んでいるおしゃれな紳士がいた。

JAL 羽田空港国内線ラウンジ(サクララウンジ)
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港国内線第1旅客ターミナル

0 件のコメント: