2012年2月11日土曜日

ON THE DISH(オン・ザ・ディッシュ) 花巻、マロン、あんぱん

店名 ON THE DISH(オン・ザ・ディッシュ) @横浜・山手
商品 花巻(140)、マロン(330)、あんぱん(250)

  
お店は分かりにくいのでまずは道のり。仲尾台中学校を向いて山手駅の駅前通りを左側に向かう。坂を上って道なりに進む。

  
右へ90度に曲がるがここもずっと道なり。さらに進むと道が左側に90度曲がる角に「山手消防団の第五分団器材置場」があるのでその小道を右手に入る。そうすると写真右のような細い坂道がある。これも上る。

  
少しすると写真中央のような右側に石畳のところに細い小道があるのでそこを90度右手に進むと、石畳の下に小さな看板がある。

  
階段を上るとお店に到着。「お菓子のアトリエ ミユキ」さんもお店なのか教室なのか分からず入るのに躊躇するが、こちらはさらに入ってよいのか躊躇してしまう。

  
  
  
  

テイスティングノート
・花巻
温めるとぷーんとイーストが香る。手でちぎるともっちりした食感で、食べてみても同じくもっちりした弾力を持ち、噛んでいくともちもちしてくる。ほのかな甘味がある。「中華街の蒸しパンのようなものでお店では角煮を挟んで出してます」と説明していただいた商品。きび砂糖でほんのり甘みをつけ、菜種油でふっくらもちもちさせて、有機天然酵母が使われている。

・マロン
しっかりした食感、歯応えがあり、コクのある味わいの生地で、噛んでいくともちもちしてくる。栗の甘味が30cmぐらいのお椀をひっくり返したような形でほわほわといる。生地に沖縄産黒糖が入り、栗の塊はイタリア産マロングラッセ。

・あんぱん
あんぱんとしてはしっかりめの食感や歯応えで生地を噛んでいくともちもちしてくる。餡はほどよい甘さでとても滑らかな舌触り。小豆の甘味や風味を前面に出すよりも甘さとのバランスを重視した味わい。

評価
素材へのこだわりが感じられる。ニュアンスは異なるが、どれももちもちした食感が特徴。今までは金土のみの営業だったが、2月から火水も予約制で営業している。店内は広いオープンスペースのような感じなので、この隠れ家的なお店のテラスっぽい室内でランチとしていただくのもいい感じ。

ON THE DISH(オン・ザ・ディッシュ)
横浜市中区仲尾台40 045-622-1107 13:00-17:00(火水:予約制),11:00-17:00(金土) 月木日休

0 件のコメント: