2012年2月3日金曜日

謝甜記 三鮮粥

店名 謝甜記 横浜・中華街
商品 三鮮粥(788)

  
パンケーキのモトヤさんはテラスを改装中だがもう出来ているだろうと思って訪問したがまだ完成してなかった。だが外観はほぼ出来ておりあともう少し。中華街をぶらぶらと歩いて謝甜記さんの本店へ。

  
モトヤさんの外観写真を並べてみた。2011年3月→9月→12月。

  
  
  

テイスティングノート
細かく砕かれたようなお米で粘度はあるがねっとりというほどではなく、どちらかというとサラサラ。魚介類の旨味と甘味があるのでお粥だけでも食べられ、具材は白身魚、サザエ、イカなどが大きめの形のままゴロっと入っている。粥の味わいよりも具材の味の方が濃いので具材が口に入るとそれを楽しめる。揚げパンやネギ、香菜(シャンツァイ)がのっていて、時間が経つと揚げパンがふやけていい感じにあり、香菜が口に入ると中華っぽさが出てくる。別皿のネギ醤油をかけると味が変わり少し濃くなる。

評価
やはりお粥なので見た目よりもお腹がいっぱいになる。中華粥の味わいだが本場の香港や台湾、中国本土と異なり、日本的なニュアンスがある。特に醤油は日本のものに味付けしたような感じで、香港などでもこのタイプが多くなっている気がする。

謝甜記
横浜市中区山下町165 045-641-0779 10:00-15:00,16:30-20:30(土-21:30,日10:00-20:30) 火休

0 件のコメント: