2012年11月26日月曜日

Restaurant Au Sanguer  ランチメニュー、ワイン

店名 Restaurant Au Sanguer @ストラスブール・アルザス・フランス
商品 MENU a 14.90€(14.90€/人)、Gentil Assemblage(9.5€/50cl)、Cafe(1.9€/杯)

  
ストラスブール旧市街地内を端から端まで小道を交えながらグルグルとランチが良さそうなお店を探しながら散策して決めたお店がこちら。ポイントはストラスブール名物のタルトフランベを前面に出してやっていること。

  
店内は照明が暗く落ち着いた雰囲気。お薦めのセットメニューが良さそうなので価格が名前になっている「MENU a 14.90€」を選択。
・Buffet Froid a Coconte au Potage de Legumes 冷たいサラダのブッフェまたは野菜のポタージュ
・Tarte Flambee Flammkuchen タルトフランベ = フラムクーヘン(ドイツでの呼び名)
・Paris-Brest パリスブレスト

  
ワインは何でもよかったのでリースリングとピノ・ブラン、ピノ・グリがアッサンブラージュされたものをお試しで選択。Gentil Assemblage de Riesling, Pinot Blanc et Pinot Gris。これが適度によかった。ピノ・グリのグッとくるが奥に閉じこもっている味わいにリースリングの華やかさと酸味が加わり、ピノ・ブランがまとめるという感じでバランスが取れていてグイグイ飲める。

  
1品目の野菜のポタージュが到着。直計18cmぐらいのかなり大きい器にたっぷりとスープが入っている。ポタージュだがさらさらした舌触りで野菜の素直な味わい。

  
メインのタルトフランベが到着。これで1人前。薄い生地に発酵クリーム、たっぷりの玉葱、ハムのような小さい細切りの肉が香ばしく散らしてある。玉葱が焼かれた食感と甘味、少しの辛味が特徴で、発酵クリームが滑らかに纏め上げる。ハムのようなものが燻製されているためか炒ったナッツの風味も加わる。熱々でないのが残念。
三軒茶屋にあるvin et cuisine A.k.(アーカー)さんのタルトフランベがおいしくすごく玉葱が効いていると思っていたが、今日食べたものは発酵クリームが効いているものの、A.k.さんのタルトフランベは本場のものとほぼ同じ味わいだった。

  
食後のデザートはパリスブレスト。シュー生地の塩味が効いていて、ナッツが入った素朴なクリームがサンドされている。そしてカスタードソースが敷かれている。カスタードソースはバニラアイスを溶かしたような味わい。最後にエスプレッソで締めくくる。

評価
普通のボリュームで食べきれるサイズのセット商品だった。素朴な味わいが特徴。流しの演奏家2名が店内に入ってきてバイオリンとギターでクラッシック音楽を適度なボリュームで演奏していった。※当然ながら演奏後にチップをもらいに客席を周る。

Restaurant Au Sanguer
11, rue du Sanglier - 6700 Strasbourg 03 88 32 64 58 11:45-14:15,18:30-22:30(火ー土)、11:45-14:15と予約(日)

0 件のコメント: