2012年11月24日土曜日

Eataly ランチ・アレッサンドリア、ポルトフィーノ

店名 Eataly(イータリー) 横浜ポルタ店 ※2012年8月開店
商品 アレッサンドリア(1500)、ポルトフィーノ(3000)、グラスワインテイスティング3種類(600)

  
少し立ち寄らないうちに新しいお店がいくつか開店していた。ランチはパスタランチ、お肉のランチ、コースっぽいランチの3種類あり、後半の2つを選択。アレッサンドリア(Aressandria)は前菜、フォカッチャ、本日のメイン料理、ドルチェ、コーヒーがつく。真空調理した豚ロース・グラナパダーノチーズ添えは、ポルトフィーノ(Portofino)は前菜、フォカッチャ、自家製生パスタ、本日のメイン料理、ドルチェ、コーヒー。

  
イタリア体感フェアと題してグラスワインテイスティング3種類各80ccで600円。特別価格ということですがかなり安い。発泡酒のポッリチーネ・プロセッコ、白ワインのロエロ・アルネイス、赤ワインのドルチェット・ディ・ドリアーニ。最初のボッリチーネ・プロセッコはプロセッコらしい香りと味わいでプロセッコの強さはなく軽くて飲みやすく食事に合わせやすい。

  
コースによって前菜が異なる。アレッサンドリアにはひよこ豆のスープで素直な味わい。ポルトフィーノはグリッシーニに生ハムを巻いたもの。生ハムの塩味がしっかりしている。

  
ポルトフィーノの前菜2品目はチーズを焼いたもの。そして生パスタ。生パスタはしっかりした歯応え。

  
白ワインのロエロ・アルネイスは樽が効いていて一瞬ボリュームがあり、その後はすっきりして後半はストンと落ちる。赤ワインのドルチェット・ディ・ドリアーニは明るい風味でイタリアらしい。アレッサンドリアのメインは真空調理した豚ロース・グラナパダーノチーズ添え。豚肉は下味に塩味が効いて、脂身がしっかりしていてチーズとうまく合わさる。付け合せのジャガイモが芋の甘味があり、豚肉の塩味とバランスが取れている。

  
真空調理したラム肉。ソースはベリー系の甘味もあり、肉質はしっかりして柔らかくもありおいしい。

  
デザートはティラミス。食後の飲み物はエスプレッソを選択。本格的な味わい。

評価
おしゃれな雰囲気の店内で品数が多く、どちらのランチも価格以上の味わい。

Eataly(イータリー) 横浜ポルタ店
横浜市西区高島2-16-B1 横浜駅東口地下街ポルタ内 045-620-6448 

0 件のコメント: