2012年7月28日土曜日

グリル・エス ハヤシライス、ビーフカレー・ランチ

店名 グリル・エス @横浜馬車道
商品 ハヤシライス(1280)、ビーフカレー(1260)

  
JR桜木町とJR関内のほぼ中間に位置するが、本日はJR関内駅から歩く。大通りを海側に向かい、ファミリーマートがある相生町三丁目交差点を左折。しばらくいくと右側にあるがビルにカバーがかけられ何か工事している。

  
お店は開店していた。中はほぼ満席でたまたま1つのテーブルが空いていた。

  
  
黒さが強い方がハヤシライス。

  
こちらがビーフカレー

テイスティングノート
香りが旨さを語ってくる。いくつもの甘さやコクなどが一体となったドゥミグラスソースの香りがそれぞれのルーを中心としてドーム状のオーラとなって訴えてくる。ハヤシライスは低重心の香りだがフットボールのような形で底面が接してないため重くはなく、低重心なのにほんわか浮いている印象。ビーフカレーはハヤシライスより少しだけ重心は上でスパイスの中域のトーンも含む。口に入れるとハヤシライスは丸い球体となって旨味が膨らみ、その旨味がいつまでも続く。果実や野菜の甘味や肉の旨味などはあるが、それらは完全に融合しているため一体感が強くチェダーチーズのような旨味もグングンと出てくる。ビーフカレーも同様に一体感が強く同じレベルで旨味が豊富で、スパイスの高いトーンがある分、丸い球体ではなく、やや縦長で夜空に流れ星が流れるような空間への変化が入る。

評価
何度食べてもおいしい横浜を代表する洋食の1つ。このお店では何々を食べて欲しいというのがそれぞれのお店に対してあるが、こちらのお店ではまさにこのハヤシライスとビーフカレーを食べ比べていただきたい。今回のテイスティングノートは抽象的になり過ぎてしまっているが、あまり変わりませんが以前の方はもう少しだけ具体的な表現をしてます。色々なメニューを見るにはこちらのディナーの様子をご覧ください。

グリル・エス
横浜市中区相生町5-89 045-681-2581 11:30-13:45,17:00~21:30(土・祝-20:45) 日休

0 件のコメント: