2012年6月6日水曜日

Sugar-Fer's(シュガーファース) プレーン、ビトウィーン、ピンクファース

店名  Sugar-Fer's(シュガーファース) そごう横浜店 ★2012年4月27日開店
商品 プレーン(370/6個入)、ビトウィーン(390/6個入)、ピンクファース(540/6個入)★5月17日発売

  
  
  
  

テイスティングノート
・プレーン(Plain)
袋を開けるとバターが香る。砂糖に浸みたバターの香り。1袋に2枚ウエハースが入っている。サクッと軽い歯応えで、サクサク、ザクザクした食感が強い。砂糖の甘味の後に塩味がきて、それらが時間と共に自然に入れ替わる。生地の風味もあり、小気味よくバランスがいい。

・ビトウィーン(Between)
ホワイトチョコにバタークリームが少し加わったような香り。ウエハースにホワイトチョコが挟まれている。食べるとホワイトチョコの味わいが先行し、ザクッとしたウエハースと、クニュっというクリームの歯応えが交互に現れる。それらの食感やホワイトチョコの風味はどれが残るということはなく同時に終わる。

・ピンクファース(Pink-Fer's)
華やかなラスベリーの香り。香りが強めで周囲まで広がる。ウエハースにラズベリークリームのような色合いのクリームが挟まれている。ラズベリーの酸味とクリームの入った甘味がきて、ラズベリーとクリームの風味が膨らむ。バラっぽい風味も少しだけ鼻に抜ける。

評価
どれもおいしいが好みはプレーン。このウエハースは新しい。商品のキャッチフレーズは「こがし砂糖とこがしバターでなじませたシュガーバタースイーツのネクストステージ。ウエファースのあたらしい本格派の誕生です。」となっており、その通り新食感で軽快で素直な味わい。素直といっても素朴ではなく、洗練されたイメージを受け、そこが新しい。また、お店は色使いや商品の配置、パッケージによって明るいテナントの造りになっている。そごうの洋菓子売り場なので周辺のお店と見比べると一目瞭然。接客も明るく気を配られていて、店員さんも多めで丁寧でブディックや海外高級ブランドも思い浮かぶような対応でとても好感がもてる。銀のぶどうの系列店。なお、プレーンとビトウィーンはパッケージが簡素なお買い得パックを購入したが、ピンクファースはまだお徳用がないため箱入りのパッケージで割高になっている。

Sugar-Fer's(シュガーファース) そごう横浜店
横浜市西区高島 2-18-1 そごう横浜店 B2F 045-465-2111 10:00-20:00

0 件のコメント: