2012年6月11日月曜日

Berry cafe(ベリーカフェ) 生ハムとアスパラのパスタセット、イチゴとマンゴーのタルト

店名 Berry cafe(ベリーカフェ) たまプラーザ店 ★2011年9月22日開店
商品 生ハムとアスパラのパスタセット(1180)、イチゴとマンゴーのタルト(850)

  
たまプラーザ駅から東急へ向かう。横断歩道で見上げると2階がベリーカフェさん。エスカレーターで2階へ行くと洋服のテナントが多いが広い空間にお店はある。

  
パスタセットのサラダはグレープフルーツがのっていて、ソースもグレープフルーツなど果実を絞ったようなおいしさがある。

  
パスタは細めの麺でトマトソースが絡んでいる。アスパラは根元の太い部分だが繊維質もありながらサクッとした適度な硬さ。セットで選んだ紅茶はポット提供で少しハーブのような香りもあり、味は中庸。4杯ぐらい注げて後になるほど濃くなる。

  
  
  
苺とマンゴーがフンダンにのったタルト。イチゴは自然な甘味と酸味でとてもいい味で風味がいい。後半にはクリームと混じってしまうので余韻の伸びは区別できないが上質な味わい。マンゴーもマンゴーらしい旨味と酸味も十分にあり、繊維は感じず舌にねっとりもし過ぎないバランスがいい味わい。それらを生クリームとスポンジがまとめ上げ、土台となっている薄めのタルト生地も適度に口でバラけて生地の風味がうまく加わる。1つだけのっていたフランボワーズは酸味が強めにあって全体を引き締めた。

評価
ランチは大きな特徴がない中間的なバランスという印象。ケーキはとてもおいしい。果実など素材がとてもよく、クリームや生地とのバランスもいい。似たようなスタイルでタルトというとキルフェボンさんをすぐに思い出すが、キルフェボンさんはタルト生地がしっかりして素材によって生地の味も違うが基本は塩味が利きしっかりしておりフルーツも沢山使っている。こちらベリーカフェさんはフルーツが主体でタルト生地はどちらかというと補佐役、またはバランスを取るためのトッピングという印象。もう少し色々と食べないと分からないがベリーカフェさんの方が好みかもしれない。少なくともこのケーキはいい。ただし、価格はキルフェボンさんのスタンダードと特撰の中間的な位置づけ。色々と食べてみたいと思います。なお、ケーキが全種類揃うのは午後1時ぐらいで、日によって違うようですが夕方には売り切れてしまうこともあるそうです。

Berry cafe(ベリーカフェ) たまプラーザ店
横浜市青葉区美しが丘1-7 東急百貨店たまプラーザ店 専門店街2F 045-903-2041

1 件のコメント:

横浜基点食の旅人 さんのコメント...

「Berry cafe(ベリーカフェ)」さんのケーキをお気に入りに追加しました。