2012年1月26日木曜日

Le Cafe Garden de la part de maqui(ル カフェ ガーデン ド・ラ・パール ドゥ マキ) モンブラン、ムッシュグラシエ

店名 Le Cafe Garden de la part de maqui(ル カフェ ガーデン ド・ラ・パール ドゥ マキ) @横浜・山手 ★2011年2月開店
商品 モンブラン(520)、ムッシュグラシエ(480)

  
  
  
  
  
  
  

テイスティングノート
・モンブラン
細すぎず、太すぎず適度なシルエットのモンブラン。モンブランクリームは茶色に少しだけ黄色と赤みが付いた色合いで、渦巻状にかかっている。ほのかなに香る紅茶。フォークを入れるとやや硬めの感覚。モンブランクリームは素材と甘味がしっかりして、生クリームは重みを持ち、しっとりとした舌触りで牛乳感があり甘さは控えめ、でも後味はしっかりしている。栗もしっかりした味わい。土台のスポンジは舌で軽く溶ける。味わいがフォークを入れたときの感覚と違い、しっかりした味わいだが軽やかで舌に当たるものがない。

・ムッシュグラシエ
積層された土台にクリームが点付けされ、薄い板チョコがのっている美しいシルエット。チョコの香り。上の板はミルクチョコで、その下の点付けされたクリームはキャラメル風味で甘味がしっかりしている。その次の層はねっとりした少し厚めのチョコ層。その下にはモンブランの土台と同じスポンジだが厚みがあり、さらにヘーゼルナッツが入っている。一番下の土台は茶色い苦味を持ったチョコウエハーでサクサク、パスパスとした食感だが、この食感を文字で表現するのが難しい。通常のウエハーやミルフィーユはある程度大きな面積で層状に分離するが、これはとても細かい面積でファラファラと分離して崩れていく。しっかりした味わいだが香りやかで舌に当たるものがない。

評価
おいしい。味わいがしっかりしているのに、舌にまとわり付いたり、舌触りに当たるものがなく、後味が軽いのが特徴。特に舌触りがよく、滑らかなのでまとまりのある印象を受ける。お店は山手駅の商店街を抜けて大通りの信号を越えた突き当たりにある。店内もいい雰囲気で、カフェなので終了は早いが、ランチと同じメニューを18:30までに入店すれば注文できるそうだ。本日はクロック・ムッシュなどのメインにフレンチフライ、サラダ、ピクルスがついて900円となっていた。今度是非利用してみたい。1年前までイタリアレストランとして営業されていたそうです。カードの電話番号がフランス風に2桁で区切って書いてある。

Le Cafe Garden de la part de maqui(ル カフェ ガーデン ド・ラ・パール ドゥ マキ)
横浜市中区麦田町4-110-6 045-623-9067 10:00-19:00 水休

0 件のコメント: