2013年12月9日月曜日

パリのギャラリー・ラファイエットとプランタンのショーウィンドウ ※飲食ありません


羽田発の瓶ではパリのシャルル・ド・ゴール国際空港へ朝06:30に到着する。朝の通勤時間帯で動いてないが毎年恒例のショーウィンドウを見て回った。人がほとんどいないので写真を撮るには好都合。


今年のギャラリー・ラファイエットのプロデュースはムーランロティさん。


物語のはじまりはじまり

童話のような世界


これも童話の世界


日常生活に戻ります





光のグラデーションがきれい。


そして隣にあるプランタンの今年のプロジュースはプラダさん。赤が基調になっている。






ところどころにプラダを主張




次に隣にあるもう一つのプランタン


隣にあるもう一つのプランタン


スーツにサンタクロースのヒゲ・・・


動きはないが雰囲気がある。


思いっきりディオールの靴が陳列されている。

シーンを描いたものでしょうか。



こちらは熊をあしらったかわいらしいもの。足をばたつかせているウィンドウがとてもかわいい。
全体的に昨年よりも子供向けになっているショーウィンドウだった。

0 件のコメント: