2011年12月16日金曜日

スープカレー専門店 ku u (くう) チキンカツと野菜

店名 スープカレー専門店 ku u (くう) @神奈川県相模原市
商品 チキンカツと野菜(1280)

  
淵野辺駅から「うどん 彩蔵(さくら)」さんを目指して行ったが12/20まで臨時休業でお休み。16号を歩いて「カレーうどん屋 咲々」さんは開店前で、散策している間に隣駅の矢部駅に到着。そうなるとこちら 「ku u」さん。開店まで10分ぐらい待って一番で入店。

  
  
このお店では特別な範囲にならなければ同じ価格で辛さやご飯の量を変えられる。今回は辛さは5辛、ご飯は大盛りで注文したが、「チキンカツは大きいですよ」というお店の方の助言にしたがって中盛りにした。

  
  

テイスティングノート
ご飯に巨大なチキンカツがどーんとのる。他のお客さんがみて「すごいぞ」と言っているぐらいインパクトがある。チキンカツは肉厚で衣はパン粉が大粒で、中低温で揚げたときのような油が少し入り込んだ感じ。肉厚なので単体では淡白。スープカレーは緑色のトマト、エリンギ、カボチャ、ブロッコリー、ジャガイモ、玉葱など沢山の野菜が入っており、スープが浸みていない素材そのものの味を味わうタイプ。スープは沢山のスパイスで構成されているというよりも甲殻類、特に海老の皮部分から出たような旨味のある出汁が丸くいて、それに薄く重なるようにスパイスが香る。5辛でやや辛いぐらい。

評価
開店を待っている間にカツレスを揚げた匂いがしたのと、カツをどのようにスープカレーと合わせるのか興味があったのでこちらを注文。チキンカツのインパクトはあったが、食べ方がむずかしい。スープに長く浸すと衣のサクサクはなくなり、単体だと淡白。お店の方によると人気がある商品ということだが、以前に食べたチキンレッグの方が好み。ランチでは180円する飲み物がサービスされる。写真はラッシー。
先日に行った関内のアジアンバーラマイさんは味が濃く、しっかりしているので食べた瞬間に旨さが強く出ているので分かりやすく最近好まれるタイプ。それに対して、こちらはガンッとはこないが連続して食べられる味わい。

スープカレー専門店 ku u (くう)
神奈川県相模原市中央区矢部3-17-17守市第2ビル1F 042-757-6123 11:30-15:00 17:30-22:00
お盆・年末年始休

0 件のコメント: