2010年10月2日土曜日

Bar Brasserie Le Beffroi Menu Express 他

店名 Bar Brasserie Le Beffroi(ベフロワ) @Nuits-Saint-Georges
商品 Menu Express+ワイン(€34.00)

本日はボーヌからニュイ・サン・ジョルジュまでバスで移動。

バスTranscoの44番線はボーヌとディジョンまで結び、各村の中心部にバス停がある他、グランクリュ街道など
を通る。電車terと比べるといい場所に降りられ、かつ値段も€1.5/人ととても安い。(電車だと€3-5程度)


その店名の通り、ニュイ・サン・ジョルジュの鐘塔(時計台)の横にあるお店で、広場に他の1店舗とテーブ
ルを配置し、食事できるようになっている。ちなにみ、実店舗の店内で食べている人は誰もいない。


食前酒は、
・Crémant de Bourgogne brut(€4.00)
 泡立ちがよく、クレマンらしい清々しさ。食欲をかきたてる。



コースは2つで、Suggestion du Chef(€11.10)と、Menu Express(14.50/人)で後者を選択。
このコースは前菜、主菜、デザートの組み合わせ。
・Salade Garnie(サラダの飾り)
 サニーレタス山盛りに、千切りのニンジン、コーン、ゆで卵、トマト、ハムの角切り
 酸味のきいたドレッシングで食が進む

・Assiette de viande séchée(乾燥肉の1皿)
 3種類肉の盛り合わせ。生ハム、サラミ、加熱ハム、ピクルスとサニーレタス。
 それぞれ味の変化があり、おいしい



・filet de poulet grillé(雛鳥のグリル)
 半身の胸肉。ボリュームがある
 付け合せはサニーレタス、ズッキーニのソテーが塩味とトマト味で2種類、フレンチフライ。

・Lambchop d'agneau(double côte) à la provencale(プロバンス海岸風ラムチョップ)
 ラムといっても少し年齢が高い羊肉のようで、少し臭みがある。
 焚き火やバーベキューの炭火で焼いたように香ばしが、少し焼きすぎで焦げ目もある。
 付け合せは共通。



・Dessert du Jour(本日のデザート)
 本日のデザートと言っても選択できる。
 Appele Pie、Chocolat de fondant。お腹いっぱいでもデザートは入る。酸味もある苺ソースは共通。

評価
名前は Menu Express と特急っぽいが、1時間40分とゆったりとしたランチとなった。それでも他店と比べる
と確かにいつもよりは早い感じはする。やはり量は多く、主菜は少し残してしまった。

Bar Brasserie Le Beffroi(ベフロワ)
4, Grande Rue, 21700 Nuits-Saint-Georges 03 80 27 15 43

0 件のコメント: