2013年2月10日日曜日

パティスリー シュクレペール 苺のドゥーブルフロマージュ、苺のサバラン、フォンダンショコラ-アニスの香り

店名 パティスリー シュクレペール(Pâtisserie SUCRE PERE) @自由が丘スイーツフォレスト ※2013年2月1日出店
商品 苺のドゥーブルフロマージュ(420)、苺のサバラン(420)、フォンダンショコラ-アニスの香り(450)

  
先日食べておいしかったパティスリー エムコイデさんに向かったが。開店10時に対して10時15分ごろ到着したが本日は11時から開店するという張り紙。仕方なく周囲を散歩。11時過ぎにエムコイデさんに戻ると今度はシャッターが閉まっている。ショック・・・
気分を切り替えて、自由が丘スイーツフォレストへ向かう。

  
2階のスイーツの森に入ってみる。二子玉川のこちらのお店が2月1日に出店されたそうなので本日はこちらでケーキをいただく。

  
  
・苺のドゥーブルフロマージュ
酸味のあるフランボワーズにチーズケーキが加わった香り。上品なチーズケーキのコクと味わいのバランスがよく旨味と苺も加わる。チーズケーキ、苺と来て最後にカステラの風味が鼻を抜ける。とろりとした舌触りで固体を感じてから口溶けよく滑らかに溶けていく。おいしい。
商品説明:クリームチーズケーキの上にマスカルポーネムース苺スライスを閉じ込めたお菓子

  
・苺のサバラン
チョコレートクリームの香り。イチゴ風味のサバラン。甘味がややしっかりめでジャムのようなイチゴ風味が広がる。濃い核のある黒さを併せ持つ苺の味わい。シロップの甘味、苺、旨味が交互に現れ、ほわんとシロップが主体で一体感が出て、最後にギュンとシロップの甘味と旨味が加速して消えていく。やや甘め。
商品説明:苺リキュール入りサバラン。自由が丘スイーツフォレスト限定商品

  
・フォンダンショコラ-アニスの香り
杏仁の香り。電子レンジで15秒かけるとショコラが溶けた香りが広がる。軽やかに口で溶ける生地は舌触りがやさしくとても滑らかで心地よいショコラの味わい。後から杏仁がふんわりと膨らみ、時間と共にさらに膨らんでいく。ショコラと杏仁のバランスがとてもよい。ショコラの味わいは濃厚だが軽やかでとてもおいしい。
商品説明:濃厚なチョコレートケーキの中にもチョコレートソースが入っているお菓子。ホットで召し上がるとなお美味しい。

評価
苺のドゥーブルフロマージュとフォンダンショコラがおいしい。特に「フォンダンショコラ-アニスの香り」は、「HOT!ほっとスイーツ2013 バレンタイン・ホタイトデー限定」スイーツのようです。この味わいと少し大人な感じはいいかもしれない。つまらないことですが、パティスリーはフランス語のアクサン付きの「Pâtisserie」で、店名のシュクレペールにはアクサンが付いてないのが気になる。店名なので好きな文字の自由表記ですが「Pâtisserie Sucré Père」の方がカッコよく感じる。

パティスリー シュクレペール(Pâtisserie SUCRE PERE) @自由が丘スイーツフォレスト
東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」2F 03-5731-6600 10:00-20:00 無休

0 件のコメント: