2010年8月15日日曜日

リリエンベルグ もものケーキ、杏のタルト、フレシュール、ソレイユ

店名 リリエンベルグ Mein Kleines Schatzkastchen Lilien Berg @川崎市麻生区
商品 もものケーキ(500)、杏のタルト(380)、フレシュール(450)、ソレイユ(420)






テイスティングノート
・もものケーキ
 ふんわりとしたスポンジは蒸しケーキの香り。味わいも蒸しケーキを軽くしたような味わいで卵感があり、
 ミルク感たっぷりの生クリームと合わさり、口当たりが軽い。桃は熟す少し前のフルーティな風味が出て
 いる。

・杏のタルト
 上にたっぷりとのったコンポートされた杏はねっとりとした舌触りで、果実味と酸味が利いている。その
 果実の酸味をカスタードクリームとタルトが支え、少し濃い目の味わいでバランスが取られている。

・フレシュール
 ゼリーが上にのっていて涼しげ。ゼリーの周囲にはライムやレモンにある柑橘系の酸味をもったソースが
 絡んでいる。それらに下にはマンゴー風味のややトロリとしたソースの層があり、さらに下にあるココナ
 ッツムースはミルク感とシャキシャキした食感、柑橘系のジュレが時々口に入る。ココナッツムースには
 緑色のハーブっぽいものが入っている。 明るめのトーンの夏らしい味わいでバランスがいい。

・ソレイユ
 酸味を感じさせるレアチーズの香り。タルトは甘味を伴うクッキーの風味で、全体にマンゴーの風味がた
 っぷりで、中層にあるマンゴーゼリーと表面の部分はとろりとして中域の落ち着いたトーンが味わいや食
 感が異なる。表面は生かコンフィチュールか分からないが濃い味。レアチーズ部分はマンゴーやクッキー
 をつなぎ、味わいの印象は薄い。名前から想像では、やや日が落ちかけた中核がある太陽。

評価
杏のタルトは濃いが酸味が利いたバランス、フレシュールは明るく高いトーンで酸味も利いたバランス
で共に酸味が前に出て、夏らしい味わい。hahaさんからコメントいただいた「フルーツのタルト」を楽しみ
にとい訪問したが、その名前のケーキはなく、季節のケーキとして「杏のタルト」があり、おいしかった。
※8/16から8/31まで長期のお休みのようなのでご注意。

リリエンベルグ
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17 044-966-7511 10:00-18:00 第1,3月、毎火休 Pあり

0 件のコメント: