2013年11月4日月曜日

明治 京抹茶チョコレートモナカ

生産 明治
商品 京抹茶チョコレートモナカ(238) ※2013年9月17日発売(9月6日プレスリリース

  
  

テイスティングノート
大きめの箱に6個入っている個別包装は淡いパステルグリーンでパッケージの薄いパステルグリーンと側面と裏面の濃いグリーンの中間的な色合い。家紋のような模様と筆記体の「京」の文字も上品な印象の外観。包装を開けるとモスグリーン色の小さなモナカで、この時点ではホワイトチョコとモナカ生地の香りに抹茶が少しのっている程度。口に入れるとふわっと抹茶の香りが膨らみ、抹茶を基本としたホワイトチョコ系の甘味がまとまり感を持ちながら舌を喜ばせる。口どけがきれいで食べてから余韻までの中盤で抹茶の苦味が増し、時間軸では軽やかな広がりからボディは丸みを持ちながら中盤が膨らみ、その後に余韻へときれいに流れるように消えていき、そこに抹茶の苦味がのるので上品で締りがある。

評価
これはおいしい。上品でお店でも出せるおいしさ。1個40円程度だがそれでもコストパフォーマンスも高く満足できる味わい。明治さんすごいです。

パッケージの説明
お濃茶のようなチョコレート。京都府産荒茶使用抹茶2.7%(表書)。こだわりの香り茶葉と旨味茶葉。抹茶を食べる。そんな感覚のチョコレートです。クリスピーな抹茶モナカが抹茶の香りと旨味を軽やかに引き立てます。(裏書)中・ふんわりホイップ抹茶チョコレート、外・抹茶モナカ(裏図)

0 件のコメント: