2013年10月28日月曜日

みそかつ 矢場とん 鉄板とんかつ

店名 みそかつ 矢場とん(やばとん) 東京駅グランルーフ店 ※2013年9月開店
商品 鉄板とんかつ(1785)

  
東京駅に新しく出来たグランルーフ。そこに出店された名古屋の矢場とんさん。

  
オープンキッチンのようなタイプの店内。椅子の背もたれもキャラクターが掘り込まれている。

  
  

テイスティングノート&評価
味噌ダレは名古屋と同じ味わいで味噌カツはおいしいが、キャベツが残念。名古屋のお店だと鉄板で焦がされたキャベツがお好み焼きのようないい香りが広がり、キャベツが蒸し焼きになっていてキャベツの澄んだ味わいを楽しめておいしい。こちらは焼きが足りないのか水分大目なのかキャベツのエグミとその香りが出ている。提供されるときに名古屋のお店のように跳ねないようにお客を立ち上がらせないところでもアレ?と思った。名古屋まで食べにいかなくても食べられるので喜んでいたがとてもガッカリ。多くの新出店では味が落ち着かないことが多いのでおいしくなることを期待したい。比較となる名古屋の鉄板とんかつを掲載してなかった。わらじとんかつはこちら

みそかつ 矢場とん(やばとん) 東京駅グランルーフ店
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ地1F 03-3212-8810 10:00-23:00

0 件のコメント: