2013年7月11日木曜日

フレンチ食堂 シェ・カイ ビストロ定食A・デザート+コーヒー付き、ハウスワイン白

店名 フレンチ食堂 シェ・カイ (chez Kai) @横浜日吉
商品 ビストロ定食A・デザート+コーヒー付き(1344)、ハウスワイン白(500)

  
日吉でのディナー。知らないお店が幾つかあったが、ぐるぐる周って本日はこちらのシェ・カイさんに入店。お店は2階でその階段とドア越しに見えるテーブルの雰囲気は高級フレンチっぽく、手軽に食べたかったので入るのに少し悩んだ。

  
お客さんがゼロ。益々、価格帯が高いのかと思った。お店はシェフ一人だけ。

  
メニューを見るとかなり安い設定。一番高いコースでも2500円。今回注文したビストロ定食Aは892円とリーズナブル。それにコーヒー付きで1050円、デザートも付くと1344円になる。また、今月のハウスワインの「チリ産・アンデス・リヴァース・シャルドネ」はチリらしく果実味のボリュームが大きく先に来て、その後に舌の中央前方から後方へ果実の酸味がチラチラと瞬く。後半に苦味が出てくる。冷たいときは苦味は目立たず、また、余韻まで追いかけなければ気にならないかもしれない。定食はイケアなどで売っているプラスチックトレイで提供される。

  
メインは8種類から選択でき、こちらはシェフおススメの煮込み料理「田舎風豚肉の白ワイン煮」。確かにフランスやドイツの田舎煮込み料理っぽく、骨の髄の味わいやトロミがソースになっていて肉はホロホロに柔らかく煮込まれている。髄のねっとりとした舌触りや味わいが出ている。フランス・ランスで食べた子牛の頭を思い出したが、こちらの料理は臭みが出るギリギリぐらいで抑えられている。この料理に限らないが髄のトロミは好みが分かれそう。

  
デザートは黒板に書いてある本日のデザート、カラメルアイスクリームとベイクドチーズケーキから選べる。前者に一番人気と書かれていたのでそちらを選択。アイスはカラメルの苦味が主体で、バニラの甘味がそれに寄り添う。舌から微かに浮いたところに2cmぐらいのボール状になり、カラメルの程よい苦味が余韻まできれいに続く。これはおいしい。コーヒーも本格的な味わい。

評価
ビストロとフレンチのビストロよりの味わいで手を抜いてない料理なのに価格設定は安い。店内の雰囲気やテーブルセッティングはよいのに料理をプラスチックトレイのまま提供されるのが残念。軌道にのるまで大変だが、愛想のよいホール担当がいて安くても状態のよいワインがあれば人気が出ておかしくないお店。

フレンチ食堂 シェ・カイ (chez Kai)
横浜市港北区日吉本町1-4-21 三笠会館ビル2F 045-564-1881 11:30-14:00,17:30-21:00 月・第13火休

0 件のコメント: