2012年12月1日土曜日

Restaurant Bel Azur ガレット4種類+ビール+カフェ

店名 Restaurant Bel Azur @Épernay, France
商品 La Nordique(7€)、La Bretonne(8€)、サラダつき(+2.3€)、Pressious(3€)、Crepe Flambee(6€)、Cafe(1.5€/杯)

  
ランスからエペルネに移動。国鉄SNCFのチケットセンターに行き、チケットを頼むと何やら難しい説明をされた。分からずに聞き直していると後ろで待っていたマダムが英語で説明してくれ、「チケットは購入できるがエペルネ行きは電車ではなくてバスで、乗り口は駅の裏側」ということだった。確かにモニタを見るとバスの印が出ている。モンターニュ・ド・ランス自然公園を抜けていく際には霧がかかっていた。

  
エペルネ駅に到着。エペルネの街もそれなりに把握できているので適当に歩いて軽めのランチを取れそうなお店を探す。駅から1km程度のところでガレット屋さんを発見。こちらに入店。

  
9種類の食事クレープ(Les Crepes de Ble Noir)から2種類を選択。飲み物はメニューの載ってないが生ビールを注文。

  
  
ブルターニュ地方のキノコをベースにしてあり、それぞれのメニューでトッピングが異なる。La Nordiqueはスモークサーモンを入れたものでサーモンがソースと交じり合ってしっかりした食事になっている。La Bretonneはベースから異なり、アンティチョークをベースにベシャメルソース、チーズとハム。ガレットは2度焼きしているようで表面の焼けたところが香ばしい。アンティチョークの歯応えと竹の子やアスパラのような風味とベシャメルソースなどがよい具合に交じり合っておいしい。サラダのドレッシングは酸味があって量もバランスが取れていた。

  
食事クレープがおいしかったのでデザートのクレープを追加。8種類のデザートクレープ(Les Crepes Dessert)からCrepe Flambee。カルバドスかグランマニエを使ったものとなっている。しかし、出てきたのはプレーンなクレープ。??と思っていたらグランマニエのボトルをムッシュが持ってきてテーブルでドボドボとかけて火を放ち燃え上がる。香りや風味がよくておいしい。使われていたグランマニエはGrand Marnier Cordon Rouge(グラン マルニエ コルドンルージュ)だった。こちらは柔らかい生地なのでやはり味付けによって焼き方を変えているようだ。

  
食後にカフェを注文。「おいしい」などとお店のムッシュと話していたら、「キャラメルが自慢なんだ」とサービスで小さめのクレープを提供してくれた。確かにデザートメニューのほとんどにはキャラメルが使われている。キャラメルは1から自家製で作っているそうで、焦がしの風味が全くないとても素直で通常のキャラメルとは全く違う味わい。

ランチとしては遅めの時間だったためか接客から調理まですべてムッシュ1人でこなしていた。見た目がイカツイ雰囲気のムッシュだが話すとやさしく親切な方で、料理もおいしく満足。

Restaurant Bel Azur
33 Rue Gambetta 51200 Épernay, France 03 26 55 18 24

0 件のコメント: