2011年10月29日土曜日

SWEETS garden YUJI AJIKI 和栗のモンブラン・ホール

店名 SWEETS garden YUJI AJIKI (スイーツガーデン ユウジ アジキ) @横浜都筑区北山田
商品 和栗のモンブラン・ホール(3150) ★2011.9.17期間限定の新商品







テイスティングノート
きれいな筆記体のプレートがついた12cmの大きめなドーム状になっている和栗モンブランのバースデーケーキ。底面からスポンジ、カスタードクリーム、生クリーム、モンブランクリームの層になっていて、スポンジは生クリームとモンブランクリームで完全に隠れている。生クリーム部分には渋皮煮された栗が丸ごと中央、周囲に入っている。生クリームは砂糖が入ってないかほとんどなく、牛乳ではなく生乳の風味と少しのヨーグルト風味が混じり、口溶けが軽く、その後に生乳の風味が柔らかい塊となって出てきて、その後に少しのヨーグルト風味が来ながら、ふぁーっと全方向に広がりながら消えていく。これに対してカスタードクリームはねっとりした舌触りで、卵風味がたっぷりで甘味もあり、口の中で中低重心で長く滞在する。長く滞在するがきれいに消えていくためベットリした感じがない。スポンジ層はパン・ド・ジェーヌで密度が高くややしっかりしているので栗をフォークで刺しても耐えてくれる。それでも口溶けは軽く、アーモンド風味は控えめで適度な甘味を抑えたマドレーヌのような品格。渋皮煮された栗は糖分が浸透していて、洋酒の風味がほんのりと香る。モンブランクリームは口に入れた瞬間は滑らかな生クリームのように軽く味わいも弱いが、そこから小さい栗をホクホクに蒸かした風味、その後から軽く渋皮の風味がやってくる。消え方もきれい。
これらをいっしょに食べると調和していて色々な食感と風味が一度にやってくる。口に入れてからの時間変化もあり、音楽でいうと静寂から段々音が大きくなるクレッシェンドで始まり、フォルテはないが協奏のハーモニーが続き、デクレッシェンドで長い時間をかけて徐々に小さくなっていく。この消え方が上質で状態のいいブルゴーニュワインの余韻に似ていてとても美しい。

評価
いつもながらおいしいケーキ。何を食べても美しく調和されているところがすばらしい。バースデーケーキを始めて購入したが、プレートの文字も美しく、「i」の点部分はハートになっているなど細かいところまで気が配られている。画像は消したがプレートの下には名前も入れてもらえる。箱を開けた瞬間から気持ちが高まり、食べると心が躍るケーキ。

SWEETS garden YUJI AJIKI (スイーツガーデン ユウジ アジキ)
横浜市都筑区北山田2-1-11 ベニシア101 045-592-9093 10:00-19:00 水休

0 件のコメント: