2011年9月12日月曜日

パンステージ プロローグ アップルカスタード

店名 パンステージ プロローグ PAIN STAGE prologue 
商品 アップルカスタード(315)





テイスティングノート
冷蔵庫で一晩冷やした状態。パン生地はブリオッシュ風のフカフカのタイプ。中にはまるごと1個のりんごが入っており、中心にはカスタードクリーム。りんごはフジらしい酸味があり、シロップがかなり浸透して漬け込まれた状態。シロップは缶詰のような安いものではなく、上品な甘味を持つ。カスタードクリームはシュークリームに使う卵感と甘味を感じさせバニラビーンズも入ったものでりんごと合っている。冷やしたことによってあっさりと食べられる。

評価
このパンはアップルパイやデザート感覚でおいしい。昨日に買ってくるように指令を受けて久しぶりにお店に行ってみると行列が・・。しかもアップルカスタードは店外での販売のみでなんだこれはとお店の人は周りの人の話を聞いているとテレビ朝日の「Oh!ドヤ顔サミット」でV6の長野博さんが9月9日に紹介したらしい。炎天下で45分ぐらい並んだ。
お店の説明によると、青森県弘前産のふじを白ワインと蜂蜜で煮込んでいるそうで、白ワインによって全体がまとまっている印象を受ける。

パンステージ プロローグ(PAIN STAGE prologue)
横浜市青葉区美しが丘西1-3-10 045-902-7879 06:00-20:00 無休

0 件のコメント: