2016年1月7日木曜日

うなぎ専門店うな兆 丑の日デリ うな丼


川崎駅の地下街アゼリアは2016年3月16日のグランドオープンに向けてリニューアル中。デリチカゾーンのDELICHIKAはすでに昨年7月末ごろから開店しています。


うな兆 丑の日デリは、デリチカゾーンの惣菜馳走エリアにあります。通路に面した店舗で席数も少なく、写真右側にも通路が見えます。


うな丼(980)を注文。

うな丼とお吸い物、奈良漬けがセットになっている。うなぎは注文してから調理が裏のスペースで始まり、提供されるまで15分待った。店頭に出ているものを温める程度のファストフードだと思っていたので、待ち時間があることに期待が膨らんでいく。



うなぎはふっくらしながら表面の薄い層は香ばしく、皮の部分がしっかりと焼かれている。食感はそれらが混じり、さらに魚の肉が複数重なっているような食感も相まって心地よい。うなぎの風味、それに炭火の香りもほんのりとのり、タレも抑えめ。それでいてきちんとした味わいがある絶妙なバランス。ご飯にかかっている甘タレもご飯とうなぎを楽しめる少なめの良い状態。
お吸い物も出汁の風味がよく、奈良漬けも美味しく、総合的な完成度が高い。久しぶりに美味しいうなぎに出会ったと思えるぐらい完成度が高く、上品さを醸し出している。

川崎駅の地下街、それも惣菜のイートインコーナーでこんなにも美味しいランチに出会えるのは驚きで、楽しすぎ。イートインコーナーという場合柄、人は誘いにくいが、また来たいと思うお店。

うなぎ専門店うな兆 丑の日デリ
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 アゼリア DELICHKA内 044-230-0007 10:00-21:00

0 件のコメント: