2015年8月25日火曜日

咖喱&カレーパン 天馬 ランチ @関内・伊勢佐木町


先日、天ぷらの登良屋さんへ行く道の角にあり、気になっていたお店。2015年5月に出来たばかりのようです。


一階は持ち帰りと厨房があり、2階はイートインできる。ドリンクなどはオプションでつけるスタイル。ビーフカレー 950円、ランチ・ドリンク150円、ランチ・サラダ100円、それにランチ・デザート200円もつけてもらった。


まず、すぐにサラダが提供される。ドレッシングは酸味と甘味がある市販品のような安定した味わい。


ビーフカレーが到着。


玉ねぎの甘み、旨味と、スパイスが甘みとコクで丸くなりながらアタック強めにくる。いわゆるスパイスのスパイシーさがあり、その後からウスターソースのような味わいが口奥へと直球で進んでくる。中域に15cmぐらいの層で黒いウスターソースのような液体が少しだけ波を打ってタプタプしているような味わいの印象。


せっかくなのでカレーパンを単品でも店内で食べられるか伺うとOKだったので、バターチキンカレーパン250円を注文。


カレーパンは甘みが強めのとろっとしたタイプで、鳥の繊維はあるがかみごたえはなく、舌触りとその鳥の味が出てくる。表面は一般的なサクッとして、生地は少しもっちりしている。


飲みものはマサラチャイのホット、デザートはキャラメルフォンダンショコラジェラート添えにした。


チャイはシナモンがとても香り、味共に効いている。泡が最後まで表面を覆い尽くすのは雰囲気いい。フォンダンショコラは中が溶けていて、紅茶の風味もある・・と思う・・・焦って食べたので自信ありません。ジェラートは箸休めのような存在。

30分近くデザートが出てこなかったのでさすがに焦りました。これだけ食べて1650円であれば楽しいランチです。

咖喱&カレーパン 天馬 伊勢佐木町店
横浜市中区伊勢佐木町1-5-1 伊勢崎第ニビル1F/2F 045-308-0760

0 件のコメント: