2015年8月20日木曜日

天ぷら 登良屋 (とらや) ランチ @関内・伊勢佐木町


天ぷらを食べたくなり関内海側の天吉さんに向かったが改装のためお休み。反対側である伊勢佐木町の登良屋さんへ向かう。イセサキモールの入口近くにある富士そばさん角の路地を入っていく。


登良屋さんへ到着。入口は左側。


カウンターへ座る。メニューには値段が書いてないが早口で説明してくれる。刺身や天婦羅の素材をいくつか選ぶこともできるが、お一人向けのセットがあったので、そちらでお願いする。一人前盛り1260円、海老をつけると1800円、税込み1944円。本日は車海老と芝海老を選べたので車海老にしてもらった。


ランチは刺身や天婦羅を注文するとご飯セットがつく。


思っていたよりも海老が小さくてビックリした。イナダ、穴子などの天婦羅は、いわゆる老舗の天婦羅という味わい。衣は上品な系統と比べるとやや厚みがあり、サクサクとザクザクのややサクサク寄りの食感と歯応え。魚や野菜は素材の味がきちんとして、天つゆも甘みはあり、濃くはないのでつゆにつけても素材の味がする。ご飯はお代わりができる。
老舗と古き良き時代を彷彿させる外観と店内の雰囲気、そして老舗らしい料理も落ち着ける。

0 件のコメント: