2015年8月13日木曜日

季節料理 愛川 うな丼(本日の昼の献立)


本日はブルーラインの阪東橋駅付近からJR関内町駅方面に向かって散策。


通り沿いの角にたなびく御食事処の文字。そして、うな丼! 一週間前にも鰻を食べたがご縁があるようです。


こちらの愛川さんへ入店


11:30の開店時間になったばかりなので誰もいない。カウンターの一番奥に座り、うな丼(950円)を注文する。


お絞りと冷たいお茶が提供される。お茶の味がしっかりしている。一番奥なのでテレビのリモコンが置かれている。


きました、うな丼。味噌汁、御新香、酢の物もついている。


丼には小ぶりのうなぎと玉子焼きがのっている。タレは玉子焼きの下を含めて満遍なくご飯と混じっている。うなぎは身がしっかりとして香ばしく、きちんとしたうなぎを食べていると感じさせる。そして玉子焼きは、単なる甘みがついたものだと思っていたが、食べてみると甘みと魚介の旨味が豊富。単体で完成されていて、クリーム系やフルーツのニュアンス、甘みからフルーツケーキも想像させる。ご飯も一晩寝かせたように粘り気はなく、ほろほろとした舌触りがタレと相性がよく、うなぎや玉子焼きのお供となっている。味噌汁はガツンとしたやや濃いめ。これで950円は満足度が高いです。

季節料理 愛川
横浜市南区高根町1-1 045-231-8488 11:30-13:30,17:00-22:00

0 件のコメント: