2014年6月11日水曜日

自家製麺 てんか 特製汁なし担々麺

  
JR鶴見駅の東口から通りを左側へ進む。先日訪問した信楽茶屋さんや大通りの交差点を超えてズンズン進むと左側にお店が現れる。

  
お店はなんともいえないいい雰囲気の佇まい。自動販売機で食券を購入しカウンターのみの席に座る。特製汁なし担々麺(980/並)は卵に温泉玉子と味付け玉子を選べる。カウンターには汁なし担々麺の食べ方の記載がある。

  
特製汁なし担々麺が到着。もの凄い鮮やかな発色。真っ赤だが見た目ほどではなく適度な辛さ。

  
汁が跳ねないように下からゆっくりと何度も混ぜ合わせてから食べる。噛み応えがとてもある麺。麺自体は噛むごとに小麦の味があり、スパイスは中国山椒と八角などの中華スパイスが利いている。挽肉の甘味と油とのつなぎが主体となる普通の普通の汁なし坦々麺とは異なり、食感、風味ともに独特で個性的。トッピングも挽肉ではなく、しっかりした角煮ぐらいのチャーシューというのも特徴がある。8割ぐたい食べてから丼をあずけてスープ割りを頼むと、また味わいが変わり、おまけのスープ割りではなく2種類食べられるお徳感がある。

並盛りでも麺は多めで、スープ割りも飲み干すのであれば並盛りでかなりお腹がいっぱいになる。これはおもしろい汁なし担々麺でときどき無性に食べたくなりそうな味わい。年配のご夫婦で営んでいらしてお店の雰囲気は奥様の雰囲気からも和やか。それなのにホームページがしっかりしているのに驚いた。

自家製麺 てんか
横浜市鶴見区鶴見中央2-9-17 045-502-1099 11:30-14:00,18:00-21:00 火休

0 件のコメント: