2011年3月4日金曜日

広州白雲国際空港ラウンジ


JAL、ANAなど各社が提携している共通のラウンジ。高さの空間が広い。


ワインは白・赤1種類ずつ。残念ながら飲まなかった。



カレーは中国風。スパイスの違いか、中国内で食べる食事の雰囲気が出ている。多分、日本の食事も同じよう
に日本風になっているものが多いのだろうなと感じる。ポテトチップスは確かにトマトの青みの味がする。

日本で報道されているように中国でのインターネット規制が強いのは驚いた。Googleのサービスはほとんど
使えず、Gmailは使えていたが「検閲が厳しくなった」とNHKGlobalで見た後に接続できなくなった。そのNHK
のニュースでもそれっぽい内容になるとブチッと画面が黒くなる。徹底されていて、ある意味感心した。

広州白雲国際空港ラウンジ(International Transfer Lounge First Class Lounge)

0 件のコメント: